コンテンツ

防犯ガラス

防犯ガラス 説明

空き巣侵入の防止に、防犯ガラスの設置はいかがでしょうか。
住居への侵入経路として、最も多いケースが窓(ベランダ・庭側)からの進入だといわれています。
防犯鍵や窓格子の設置とともに、必ず行っておきたい安全対策です。

当社では、防犯ガラスとして、特殊フィルムを2層のガラスで挟んだ合わせガラスをお勧めしております。
バールやハンマーなどによる打ち破りにきわめて高い効果を発揮します。ガラスの飛散も防止するため、地震対策としての効果もございます。

現在お使いのサッシにそのまま取り付けられるので、施工時間も短く、低コストで導入が可能です。

防犯硝子の説明(合わせ硝子)

防犯ガラス

防犯ガラス

防犯ガラスは合わせガラスです。
ガラスとガラスの間に特殊防犯フィルムが挟まって有るため泥棒が
ガラスを割って侵入するには一般の普通のガラスに比べれば侵入時間がかかります。

安全面でもお勧め、ガラスはわれても防犯フィルムが挟まってあるのでヒビが入りますが 飛び散りはしにくいです。
ガラスがわれても怪我をしにくいので地震などの防災の面でもお勧めです。

防犯ガラスには 中の防犯フィルムの厚みが30 60 90 スーパー等グレード組合せなどにより金額も違います。
ガラスの種類もいろいろな組み合わせができます。ペアガラスとの組み合わせもできます。
防犯に安全にはこの防犯ガラスをお勧めいたします。
また気になる紫外線も99%カットしますので日焼け色あせの防止ににも効果があります。
制作には1週間程納期かかります。受注生産品です。

防犯ガラス設置料金について

防犯ガラスの参考料金表です。料金は窓のサイズやガラスの種類によって変わってまいります。
料金や施工時間については、まずお問い合わせください。

防犯ガラスのグレード品質は安心してご使用できます。
最近はガラスの厚みやフィルムの厚みをお客様に説明せずに施工している他業者も見かけます。

2ミリ+3ミリのガラスの組み合わせなど、あまり好ましくないビートゴム施工など
お客様にはわからない事ですが、金額面ではガラスの厚みが2ミリ+3ミリの防犯ガラスは安いですが
耐久性が違います。厚み2ミのガラスは薄いのでガラス表面にヒビが入りやすくなります。

この違いをお客様に説明せずに防犯ガラスが他のガラス業者より安く思わせている安易なビートゴム施工もお薦めできません。
困った業者もいますのでご注意ください。

ご使用する防犯ガラスの総厚み、ガラスの厚み、ガラスの種類のフィルムの厚み、施工方法など
お客様にプリズム窓ガラス119では、はっきりお伝えし、防犯ガラスのお見積もりさせていただいております。

防犯ガラスは受注生産品のため納期に約1週間程度時間が必要です。導入をお考えの場合はお早めにご検討ください。
年末の場合納期が年内間に合わなくおそれがございます。

防犯ガラス 参考料金表

ガラス種類 サイズ ガラス金額(1枚)
防犯ガラス30 透明3ミリ+透明3ミリ 900×900 18,900円
防犯ガラス60 透明3ミリ+透明3ミリ 900×900 23,100円
防犯ガラス90 透明3ミリ+透明3ミリ 900×900 27,300円
防犯ガラススーパー FL2.5ミリ+FL2.5ミリ 900×900

48,300円

合わせガラス

サイズ ガラス金額(1枚)
透明3ミリ+透明3ミリ 900×900 13,650円
透明3ミリ+透明4ミリ 900×900 16,800円
透明3ミリ+透明5ミリ 900×900 18,900円

料金の計算について

※取替施工費は含まれておりません。
※施工内容、時間帯、出帳地域により施工料金が変わります。
※上記以外のサイズ、種類は、お電話、メールでお問い合わせください。