ドアクロザー|大阪・京都・奈良・神戸のガラス修理交換、玄関ドア・窓の修理交換、網戸製作取付け・修理・張替、ペット出入り口ならプリズム

  • 日・祝日
    および
    夜間対応

    0120-77-5136

    営業時間8:30~23:30(夜間時間外・相談可)
    夜間も修理等伺います。

  • facebook

BLOG

カテゴリー:

窓・ドア・修理・交換

ドアクロザー

ドアクロザー交換(ドアチェック)

ドアの吊元の上部に取り付けてある部品です。ドアを開けるとドアクロザー内のオイル(油圧)でドアが閉まる仕組みの部品です。
ドアの閉まり方が早く、ドアの閉まる音が大きいなどの症状はありませんか?

 

 
 
ドアクロザーの内部から油がもれていると、ドアが開かない、ドアが急速にしまりとても危ない状態になります。
油がもれている場合は早めの交換が必要です。
ドアクロザーの場合、扉の大きさ重さに応じて種類があります。適切なドアクロザーを選び取り付けをしなければいけません。特に、ドアに合わないドアクロザーに交換しても逆に故障の原因になる可能性があります。。
ドアクロザーは非常に力が強い部品です。適切に取り付けないと油漏れ、ドア枠などを壊してしまう事もあります。

 
 
 
 
ドアクロザー交換はプリズムにご相談ください。